おすすめキャットフード

ホームセンターやペットショップ、ネットショップなどを見ているといろいろなキャットフードが売られていますね。なかでも日本国内産のもの、外国産のものがありますが、外国産のキャットフードは国内産のキャットフードよりも安全性が高い傾向があります。ここでは、そういった外国産のキャットフードの中でもこだわりをもって作られたキャットフードをいくつか紹介しておきます。是非検討してみてください。

プレミアムキャットフード『ジャガー』

プレミアムキャットフードの1つで、イギリス産のキャットフードです。人間が食べれるようなチキン、サーモンなどの動物質がふんだんに使われており、タンパク質が豊富で高い栄養価を誇ります。偏食気味の猫にもおすすめできる品です。直輸入している会社はわずか1社で、以下のリンクから購入することができます。値段は少し高めですが、それを差し引いてもトップクラスのキャットフードで、猫の健康を維持するにはもってこいのキャットフードです。

なお、高栄養な分、腎臓などの病気持ちで栄養価の取りすぎは避けなければいけない猫ちゃんの場合は注意が必要です。また、栄養の取りすぎにならないよう与えすぎには注意してください。



『カナガンキャットフード』

『ジャガー』と並んで評価の高いキャットフードがこのカナガンキャットフードです。イギリスの平飼いチキンが60%以上使用されており、高たんぱくに仕上がっています。野菜やハーブなども配合されており、人工添加物は不使用とネコの健康第一につくられたキャットフードです。

一部食べない、といった評価もあるようですが、今までのキャットフードに混ぜつつ徐々に割合を増やしていくなど少しずつ慣れさせればOKです。なお、腎臓が弱い、高脂肪の猫などには合わないこともあるので注意が必要です。また、こちらも高栄養のキャットフードなぶん、食べすぎには注意しておいてください。



最後に

どちらも英国産のキャットフードで、猫の健康を第一に考えられてつくられています。安いキャットフードだとコスト削減目的か、4Dミートなどの猫によくないものが使われていることも多いので、少し値段は張るかもしれませんが、愛猫の健康のためにもこういったキャットフードを導入していくといいのではないでしょうか。腎臓の病気もちの場合などは高い栄養価が逆効果になることもあるので、獣医さんと相談するなどしてからあたえてください。

公開日:
最終更新日:2016/10/31