チャイニーズハムスターの飼育法を解説!餌、寿命、性格は?

      2017/02/26

チャイニーズハムスターとは

チャイニーズハムスターはシベリアから中国北東部、朝鮮半島を原産とする品種で、別名モンゴルハムスターという名で呼ばれることもあります。体長はメスは約9㎝、オスは約11㎝で小型のドワーフハムスターです。

チャイニーズハムスターは長い尾に細長い体つきをしており、ネズミのような外見が特徴的です。小さな体ですが運動神経は抜群で、とてもすばしっこくパワフルな動きを見せます。

体色は背部が全体的に薄茶色で腹部は白い「ノーマル」の他、白色がかった灰色の被毛を持つ「シルバー」や体全体が白い毛で覆われた「ホワイト」が存在します。

性格

性格は大人しく人にも懐きます。しかし、警戒心が強い一面もあり、頭が賢く物覚えも良いので、無理に掴んだり触ろうとして恐怖心を抱かせると、すぐに学習をして懐かなくなってしまいます。そのため、迎え入れた初めの頃などは警戒心を解いてあげるよう、優しく思いやりを持って接してあげることが大切です。

飼育方法と必要なアイテム

チャイニーズハムスターは小柄で運動神経抜群な品種です。金網タイプのケージはチャイニーズハムスターがかじって脱走してしまう可能性があるため、飼育ケージは水槽タイプのものがお勧めです。大きさは運動量の多いチャイニーズハムスターが十分に動き回れるよう、横幅60㎝以上あるものが良いとされます。水槽タイプのケージには密封性が無く通気性のよい蓋をすることで、より脱走防止いなります。

床材には細かくちぎった新聞紙や木の屑を5㎝ほどの深さに敷き詰めましょう。布やタオルなどの繊維状のものを使用すると、爪が引っかかってしまい思わぬ事故につながってしまうので使用は避けましょう。

ケージ内にはチャイニーズハムスターの寝床となる巣箱を用意します。成長した体の2~3倍のサイズを目安にし、かじっても安心な木製の巣箱を選びましょう。

その他、エサ入れ、水入れ、トイレ、回し車などのおもちゃ、かじり木を用意してあげます。

げっ歯類のハムスターは歯が永久に伸び続けるので、必ずかじり木を用意して歯が伸び続けるのを防ぎましょう。(※かじり木についてはこちらを参照してください)

また、回し車などのおもちゃは運動量の多いチャイニーズハムスターの運動不足解消のみならず、ストレス解消にもなるため必ず用意してあげてください。

チャイニーズハムスターは頭が良く、しつけが可能です。トイレの場所を覚えさせ、チャイニーズハムスターの健康のためにもケージ内を清潔に保ちましょう。トイレにはハムスター用のトイレを使用し、中には砂を入れます。衛生のためにも、巣箱やエサ入れから離れた場所にトイレを設置しましょう。

チャイニーズハムスターの餌はハムスター用のペレットを主食として与えましょう。その他副食として小松菜やキャベツ、ニンジンなどの野菜やリンゴなどの果物を与えると良いです。また、チャイニーズハムスターは雑食性で動物性たんぱく質も必要とします。そのため、煮干しやチーズなども副食として少量与えてあげましょう。お勧めは「ミルワーム」で、水分や栄養補給のみならず、疲労回復効果や毛艶が良くなる効果もあります。

餌の与えすぎや栄養の偏りには注意し、しっかりと健康管理を行いましょう。

チャイニーズハムスターの寿命

平均寿命は2年程度とされています。

最後に

いかがでしたか。名前の通り中国等を原産とするハムスターです。興味のある方は探してみてください。

 - ハムスター