九官鳥について解説!飼育法、餌は?寿命は?喋る?


スポンサーリンク

九官鳥とは

九官鳥はスズメ目ムクドリ科の鳥で、インドネシアやフィリピン、カンボジア、マレーシア、ミャンマー、インドなど、東南アジアの木々の生い茂った森林に幅広く生息しており、小規模の集団を成して行動します。

九官鳥は都市開発による生息地の破壊や、ペット用に乱獲されたことによりその数は減少しており、現在はワシントン条約付属書Ⅱに記載されている鳥種です。

大きさや特徴

体長は30㎝~40㎝ほどで、光沢のある黒色をベースとした体色にオレンジ色や黄色の口ばし、後頭部にある耳のような黄色い肉垂れが特徴的です

九官鳥はインコのようにお喋りが得意であり、人間の言葉や動物の鳴き声、携帯の着信音、インターホンの音など様々な音を真似て発します。また、音程や音色だけでなく声色も真似るため、物真似の対象者を特定できるほどです。

名前の由来

九官鳥という名前は、江戸時代に「九官」と名乗る中国人がこの鳥を持ち込んだ際、「この鳥は吾の名を言う」と説明したものが、誤って理解されたまま定着した、といったことに由来されると伝えられています。

yellow-faced-myna-1041469_640

飼育方法と必要なアイテム

九官鳥は口ばしでケージにちょっかいを出すことが多く、普通の鳥用のケージだと口ばしを傷つけてしまう可能性があります。また、野生から採取されて間もない雛鳥は神経質で警戒心が非常に強く、暴れることも多々あります。そのため、怪我を防止するためにも九官鳥の飼育ケージには他の鳥とは異なり、しなり易い竹で作られた広めの長方形ケージを使用しましょう。

九官鳥は水分を多く含む果物類を主食とする鳥であるため、糞が水っぽいのが特徴です。そのため、清掃の手間を少しでも減らすためにもケージ床にはペットシーツや新聞紙を敷くとよいでしょう。排泄物は放置しておくと、臭いの原因やカビや菌の繁殖を促進する原因にもなります。

これらは九官鳥のみならず人間にも様々な病気を引き起こす原因ともなりますので、清掃は毎日こまめに行うことが理想です。特に、雨季は湿気が多く排泄物が腐りやすいため、清掃には十分気を配りましょう。

九官鳥は、水浴びを好みますが、体長約30cm~40㎝ほどの大型の鳥なので、水浴び用の容器をケージ内に用意してあげるのは難しいと言えます。そのため、九官鳥の水浴びはお風呂場で行うのが一般的です。シャワーで水浴びを行ったり、湯船に水を浅く張り水浴びをさせてあげましょう。また、水浴び後は体温の低下により体調を崩してしまう恐れがあるので、日光浴をさせてあげると体調が整えられるのでお勧めです。

警戒心は強め

九官鳥は警戒心が非常に強い鳥であり、人に慣れるのには時間を要します。迎え入れた最初の頃は無理に触ろうとするのではなく、優しく声をかけながら餌やりや掃除を行ってあげることで徐々に警戒心を解くことができます。また、九官鳥と信頼関係を築けた後でも、毎日のコミュニケーションは大切にしましょう。

温度について

九官鳥は東南アジアの温暖な気候に生息しているため、寒さには強くありません。そのため、気温の下がる冬場などはペット用ヒーターや保温球などを使用して保温するように心がけましょう。

九官鳥の餌は九官鳥専用の配合飼料を中心に与えます。また、野生では水分を多く含んだ果物を主食として食べるため、バナナやリンゴ、ナシなども副食として与えてあげると栄養バランスが整うのでお勧めです。

九官鳥は鉄分を過剰に摂取すると病気になってしまうため、鉄分の吸収を促進する動物性たんぱく質やビタミンCの多く含まれた食材の与えすぎには十分気を付けましょう。

九官鳥の寿命

平均寿命は約10年とされていますが、飼育環境などによっては10年以上生きることも可能とされています。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか。おしゃべりが上手で、ペットにするにも魅力的な鳥です。興味のある方は探してみてください。

スポンサーリンク