足でバトル?ボルネオのナガレガエルの動画まとめ!

   

ナガレガエルは、アカガエルの仲間のカエルです。主にボルネオ島に生息していますが、フィリピン原産の種類もいます。流れが激しい渓流に生息している、とても変わったカエルです。今回は、そういったナガレガエルが収録された動画をいくつか紹介しようと思います。

オス同士が足でバトル!?

ナガレガエルは流れが激しい川に生息しています。そのため流れの音も激しく、鳴き声によるコミュニケーションはなかなか伝わりにくいようです。その代わりとして編み出したコミュニケーション法、ひいてはオス同士の争いの手段として用いられるのがこの足を伸び縮みさせる方法のようです。

下の動画はStaurois latopalmatusと呼ばれるボルネオのナガレガエルの1種をとらえたもので、数秒の動画ですが驚くような足の動きが撮影されています。

 

 

まるで吸盤?

Staurois guttatusと呼ばれるナガレガエルの1種が、1秒ごとに4000mLの水が流れる激しい流れの中でもきれいに台の上にくっついている様子です。なお、この台はつるつるしたものではありませんので、つるつるしたところでもこうやってくっつけるのかはわかりません。

ナガレガエルが激しい流れの中でも生きることができることが伺えます。

 

最後に

足のコミュニケーションなど、このようなカエルがいるのかと驚かされます。また、動画がなかったのですが、このカエルは水面を跳ぶカエルといわれています。生態に関してはわかっていないことも多そうですが、非常に興味深いカエルです。

 - 両生類・爬虫類