カニンヘンダックスとはどんな犬?性格や特徴、価格は?

カニンヘンダックスは、ダックスフンドの1種でダックスフンドでは最小です。ペットショップなどではあまり見かけない種類ではありますが人気のある犬種で、今後さらに人気を高めていくことも予想されています。今回はそういったカニンヘンダックスについてみていきたいと思います。


カニンヘンダックスとは

胴長で短足の愛らしい姿でよく知られているダックスフンドは、3種類に分けられています。ダックスフンドの中で最大で、ガッチリとした体格のスタンダードダックスフンド、ペットとしても大人気でスタンダードよりも小さめのミニチュアダックスフンド、そしてダックスフンドの中では最小のカニンヘンダックスフンドです。

カニンヘンダックスは19世紀にドイツで誕生した、他の犬と比べて歴史の浅い犬です。ミニチュアダックスをベースにパピヨン、ミニチュアピンシャー、ミニチュアシュナウザーを掛け合わせて生みだされた犬種です。カニンヘンとはドイツ語で「うさぎ」という意味で、うさぎ狩猟の目的で改良された犬なのでその名を持ちました。

原産国ドイツでは、生後15か月を経過した時点で体重や胸囲を測定しカニンヘンとして登録されます。

カニンヘンダックスの特徴

カニンヘンダックスは大変小柄で、ミニチュアダックスの理想胸囲が30㎝~35㎝なのに比べて、カニンヘンの理想胸囲は30㎝以下とされています。また体重もミニチュアが5㎏以上なのに対し、カニンヘンは3,5㎏以下と大変軽いのが特徴です。

カニンヘンは掛け合わされた犬種によって毛並みや色合い、毛の長さに違いが現れます。

パピヨンとの掛け合わせはロングヘアー、ミニチュアピンシャーとの掛け合わせはスムースヘアー、ミニチュアシュナウザーとの掛け合わせはワイヤーヘアーとなります。色合いは黒や茶色・焦げ茶など、そのバラエティーは豊富で、今後もどんどん新しい毛色が増えていくと言われています。

カニンヘンダックスの性格

掛け合わされた犬種によって多少の性格の違いが出てきますが、カニンヘンは総じて陽気で遊び好きで、家族に対してとても優しい性格です。しかし一方で、神経質で吠え癖があり、頑固な一面もあるため、しっかりとしたしつけが必要となります。

また、被毛によって性格の差があり、ロングヘアーは活発でフレンドリーな明るい性格です。スムースヘアーは明るくて甘えん坊ですが、気が強く繊細な一面があります。ワイヤーヘアーは賢く飼い主に忠実ですが、頑固で独立心の強い性格ですので、犬に主導権を握らせないよう注意しなければなりません。

価格

カニンヘンダックスはまだまだ珍しい犬種であるため、販売価格相場は20万~40万円と比較的高めとなっています。ペットショップでの販売は少なく、ブリーダーから直接購入が一般的となっています。

また、初期費用の抑えられる里親サイトでもカニンヘンを見つけることはできますが、まだまだ珍しい犬種の上、人気の高まっているカニンヘンは引き取り手がすぐに見つかってしまいます。お気に入りの子を見つけた場合は早めにその相手と連絡をとったほうが良いでしょう。

kaninchen-dachshund-953698_640-1
スポンサーリンク

さいごに

小柄で短足胴長がとても愛らしいカニンヘンダックスは、これから人気をどんどん高めていく犬種として注目されています。毛並みや色合いなど様々で、個性豊かなので、ぜひ自分のお気に入りの子を見つけて愛情いっぱい育ててあげてください。

スポンサーリンク