ミヤマクワガタの種類を紹介!大きさや値段、生息域など

ミヤマクワガタといえば、オオクワガタ等に比べると地味な印象はありますが、日本のクワガタの中でも有名な種類です。ミヤマクワガタの仲間は海外にも生息しており、クワガタマニアを中心に人気の高いグループです。今回は、ミヤマクワガタにはどういった種類がいるのか、海外のものも含め紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

ミヤマクワガタ

おなじみの日本のミヤマクワガタです。ノコギリクワガタと並んで普通種のクワガタで、古くから親しまれてきたクワガタムシです。「深山」の名の通り、標高の高い山に生息しており、暑いのはやや苦手なので飼育する際には注意が必要です。

値段はそこまで高くなく、1000~2000円ほどで買えると思います。ただノコギリクワガタやコクワガタなど他の日本のクワガタに比べると温度のこともあり飼育や繁殖は少し難しめでもあります。

もちろん、生息域に行けば採集することも可能です。ミヤマクワガタを採集してみたい方は、以下のページも参照してください。

ミヤマクワガタの採集のポイントを解説!時期は?場所は?

3つの型

ミヤマクワガタは、大あごの形の違いなどにより3つの型に分けられています。基本型(里型)、フジ型、エゾ型(山型)の3つです。3つの型は、一番大あごの付け根に近い内歯(第一内歯)と先端の内歯(第三内歯)によって見分けることができます。

基本型では第一内歯と第三内歯は同じぐらいの大きさで、どちらもそれなりに発達しています。大あごの先端も二股になっています。フジ型では第一内歯が著しく発達し、大あごをつまんで狭めると内歯同士がかち当たりますが、第三内歯はあまり発達しておらず、先端は二股になっていません。エゾ型はその逆で、第三内歯が発達して二股になっていますが、第一内歯は発達していません。

フジ型は東海地方に多く、エゾ型は文字通り北海道に多いとされていますが、どちらも例外もありここの地域には何型、というのは必ずしも当てはまりません。また、2つの特徴を持ったものも見つかっているようです。

ヨーロッパミヤマクワガタ

文字通りヨーロッパに生息しているミヤマクワガタで、ユーロミヤマクワガタなどと呼ばれることもあります。流通は少ないのですが、クワガタマニアを中心に人気が高い種類です。日本のミヤマクワガタよりも大型になり、最大で90mmほどに達し、ヨーロッパ最大の昆虫ともされています。

飼育は意外と簡単で、国産ミヤマクワガタよりも容易とされています。ミヤマクワガタ全般において飼育するうえで温度が厄介なのですが、このヨーロッパミヤマは比較的高温でも耐えられます(ただし適正温度は低めで、25℃以上など高温の環境は望ましくないため温度管理は必須でしょう)。そのため、ミヤマクワガタの中では入門種といえます。

stag-beetle-1147323_640

一方値段は高めであまり販売されておらず、少なくとも5000~1万円以上ほどになるでしょう。売っているところがなければ、ヤフオクなどのネットオークションで落札することを考えてもよいでしょう。いくつかの亜種に分かれていて、有名なのはユダイクス、アクベシアヌス、ケルブスといったところです。

ミクラミヤマクワガタ

日本の伊豆諸島の御蔵島、神津島に生息しています。飛ぶことができないクワガタとしても知られていて、溝に落ちて死んでしまうこともあるようです。成虫は5~6月ごろ発生し、寿命は1か月ぐらいしかありません。体長は30mmぐらいと、小さなミヤマクワガタです。

御蔵島や神津島での動植物の採集は禁止されていて、ミクラミヤマクワガタの採集は現在不可能になっています。出回っているとすれば、禁止になる前に採集され、ブリードされたものなどになりますが、売られていることを見かけることはほとんどないと思います。

ヘルマンミヤマクワガタ

中国南部の高地に生息しています。全体的に細身で、長くすらっとした大アゴが印象的なミヤマクワガタです。最大で9cmほどになります。暑さに弱く寿命も短めなこともあってか、流通量は多くありませんが、売られているとしても1万円とかそのぐらいになると思います。

よく似た種類に、タイワンミヤマクワガタ、プラネットミヤマクワガタ、ラミニフェルミヤマクワガタなどがいます。タイワンミヤマあたりはまだ安いですが(それでも5000円は超えると思われます)、ほかのミヤマは1万円を超えると思われます。いずれにせよ、このあたりはマニア向けの種類だといえます。

スポンサーリンク

最後に

ミヤマクワガタは全体的に流通量が少な目で、温度も多少厄介で値段も高いものが多いです。とはいえ、ミヤマクワガタにはほかのクワガタにはない格好良さもあります。クワガタの飼育になれてきた方はヨーロッパミヤマ辺りに挑戦してみてもいいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク